「聚書房」です。週末に古本市などに参加しています。"聚"は、中国語で集まるという意味。本を通して人が集まる場所を作りたいと思っています。普段は本とは関係のない仕事をしている店主が、好きなことを仕事にしたら?続けていくためにはどんなことをしているんだろう?をテーマに選びました。