#12 |ブック&アルコール

7月の本との土曜日は、満を持して「お酒」を特集します。

Photo by Robbie Noble on Unsplash  ※このイメージは仮です。

テーマは「ブック&アルコール」

コンセプト

本と酒。表面的にはあまり相性がいい関係とは思えない。しかし、例外を除き、文豪のほとんどは酒豪か、少なくとも酒好きである。言葉の世界に分け入ったその果てには、お酒という奥の院があるのかもしれない。

「ギムレットには早すぎる」”I suppose it’s a bit too early for a gimlet.

レイモンド・チャンドラーによるハードボイルド小説「長いお別れ」の、よく知られた科白だ。探偵フィリップ・マーロウに憧れて(といってもこの科白はマーロウではなく、小説の主要人物であるレノックスによるものだが)、この本の読者のうち、薄暗い小洒落たバーでギムレットを注文したことのあるひとは少なくないだろう。この小説を読み終えた時点で、読者はすでに、酸味と苦味よりもやや甘みの強いこのカクテルの味を知っている。

ページをめくり終えてもなおつづく物語を味わいに、読者はバーへ赴くのである。

開催概要

  • 名 称 本との土曜日#12「ブック&アルコール」
  • 開催日 2018/7/21(土)
  • 時 間 OPEN 15:00 → CLOSE 20:00(予定)
  • 会 場 Tinys Yokohama Hinodecho
    〒231-0066 神奈川県横浜市中区日ノ出町2丁目 京急電鉄高架下
  • 入場料 無料
  • 運 営 本との土曜日実行委員会

出店者募集

今回のテーマに即して出店していただける本屋さんを募集しております。
応募期間:6月17日(日)まで

出店要項

  • 出店料  2000円(税込)
  • 本屋経験の有無は問いません。
  • エントリー数が定員を超えた場合、審査をおこないます。

選書について(必須)

  • 販売する書籍の7割がテーマに即した書籍であること(残り3割はテーマに関連していないもので構いません)
  • 新刊でも古本でも構いません。ただし、古本を仕入れる場合は古物商の許可が必要です(蔵書であればOK)
  • グッズ、雑貨は売り場全体の3割以下にすること

エントリーフォーム

エントリーフォーム


SHOP

※決まり次第、随時公開してまいります。

 

次の会場は、Tinys Yokohama Hinodechoです

おまちがいなく! 詳細はこちら

http://yokohama.tinys.life